HOME三宅社長のメルマガブログ >社長三宅の知って得する「防犯・防災マガジン」第101号(2018年1月)

社長三宅の知って得する「防犯・防災マガジン」第101号(2018年1月)

防犯・防災のスパックエキスプレスがお届けする、
   ╋╋・‥…  防 犯・防 災 マ ガ ジ ン  …‥・╋╋
                         2017.1.24 101号(1月号)



このメルマガは、株式会社スパックエキスプレスのお客様を対象にお送りしています。
※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。
_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




・ご挨拶……………………<1. 最新の導入事例をご紹介しています。>
            <2.パートナーのご登録はお済ですか?>
           


【目次】
■「イライラして」自転車に放火、容疑の男 防犯カメラなどから浮上、
  連続不審火も関連を捜査/八潮 
  (2018/1/21埼玉新聞webより)
■防犯カメラ映像でAIが困っている人を検知
  (2018/1/23 テレ朝newsより)

皆様、新年あけましておめでとうございます。
いつもお世話になり、ありがとうございます。
代表の三宅 勇雄(みやけ いさお)です。


昨年は本当にお世話になりました。
本年もご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。






このメールマガジンは私と名刺交換をさせて頂いた方や弊社とお取引をさせて
頂いている皆様にお届けしています。


いつもスパックエキスプレスの「防犯・防災マガジン」を愛読頂き、
ありがとうございます。


今年の当社のテーマは、お客様にとって「一流のパートナー」となる。
とさせていただきました。

一流とは、同業他社と比べて1.ビジネスマナー2.知識3.技術が圧倒的に
優れていることと定義させて頂いております。



本当に皆様が求めているレベルになっているかというと、正直「まだまだ」
です。

これから多くの経験と場数を踏んで精進して参ります。


ご周知のとおり、当社スタッフの中には、経験が浅い者もおりますが、全員が当社理念である
日本一のセキュリティ機器とシステムの提案を通して、「安全・安心・快適」を
創造し、人の生命と財産を守ることで社会に貢献します。
の実現に向け、頑張っております。
厳しくも温かい目でご指導頂ける様、改めてお願い申し上げます。



そしていつの日か「一流のパートナーだ!」と言って頂ける様、精進して参ります。




<1. 最新の導入事例をご紹介しています。>

12月の日々の仕事実績一等賞は「ビル 扉交換・電気錠 テンキー・カード」
という事例です。こちらは当社女性エンジニアの小松がお見積りから施工まで
ほとんど一人で行いました。
小松は一昨年の4月に入社した新卒者です。
手前味噌かもしれませんが、大したものです。


以下本文です。


2017.12.27 「ビル 扉交換・電気錠 テンキー・カード」

こちらは古いビルの入口で、オーナー様からのご依頼でした。

ご要望は、オートロックにして日中は扉は解放状態、夜間は施錠、指定日(年末年始等)・日曜日は施錠、
外からはテンキーで非常時は鍵で開けたい、バーハンドルにしたい、という内容でした。

作業前の扉は大変古く・・・

続きはこちらです。

>>>http://spacexpress.co.jp/performance/detail.php?id=867




さらに日々の仕事実績はこちらです。
 >>>http://www.spacexpress.co.jp/performance/





<2.パートナーのご登録はお済ですか?>

 
「スパックエキスプレス」 パートナーの
ご登録はお済でしょうか?



おかげ様で、2017年12月31日現在で993社のお客様のご登録を頂いております。



昨年度は、約300社のパートナー様経由で3,837件3億6,598万円もの
防犯設備工事をさせて頂きました。



一昨年受注した工事件数3,407件・受注金額3億760万を、約20%超えました。




心より御礼申し上げます
本当にありがとうございます。




ご登録頂ければ以下の特典が受けられます。



1、工事のご予約は優先的に承ります。
2、出張工事を割引させて頂きます。
3、ご紹介料のお支払いも致します。
4、各種カタログ・パンフ・販促品を無償で提供致します。
5、鍵、防犯カメラ、オートロック、インターホン、ドア、
  電気錠システムの工事を窓口一つで対応できます。
6、メルマガ、ニュースレター、各種カタログにて
  最新の防犯、防災情報のご提供。



皆様に、大変喜んで頂いております。




お電話頂くか、弊社担当までお気軽にお申し付け願います。
きちんと説明させて頂きます。



詳しくはこちらです。

提携先募集(パートナー)登録について
>>>http://spacexpress.co.jp/cooperate/index.html



       

それでは、本題です。

■「イライラして」自転車に放火、容疑の男 防犯カメラなどから浮上、
  連続不審火も関連を捜査/八潮 
  (2018/1/21埼玉新聞webより)

 八潮市内の駐輪場で自転車に火を付けたとして、草加署は19日、器物損壊の疑いで、
八潮市南川崎、無職の男(46)を逮捕した。


「イライラして自転車を燃やした。ほかにも数カ所、同じように火を付けた」と供述しているという。
同市内では先月24日、自転車12台、バイク1台が燃える連続不審火が発生しており、
同署で関連を捜査している。


 逮捕容疑は先月24日午前2時15分ごろ、八潮市大瀬1丁目のマンション駐輪場で、
自転車に火を付けて焼損させた疑い。

 同署によると、同日未明から朝にかけて、八潮市内のマンションやアパートの駐輪場で、
自転車12台、バイク1台が燃える連続不審火が発生。防犯カメラの映像や付近の聞き込みにより、
男が浮上した。


>放火の犯人、捕まって本当に良かったです。防犯カメラの映像をご提供いただいた皆様、
 捕まえて頂いた警察関係の方に感謝です。

 放火は本当に怖いです。ご存知の通り、火が大きく燃え拡がった場合煙と火により多くの
 方が亡くなる可能性が高いからです。

 犯人逮捕には、防犯カメラの映像は欠かせない情報になりつつあります。当社でも門前仲町や
 亀戸・武蔵小山等の商店街に街頭防犯カメラをつけさせて頂き、犯人逮捕に結びついた事例があります。

 詳しくはこちらです。
 >>>http://www.bohancamera.net/result/result040.html


 又、放火は初期消火が決め手です。如何に早く正確に火災の情報を検知して消火できるかが大切です。
 いざという時に、火災報知器が電池切れで発砲しなかったり、消火器が使えなかったり、
 消防署への通報が遅れる等の原因で多くの方が亡くなっています。

 その対策は適確に温度センサーにて検知し正確に警報を出すことです。

 詳しくはこちらです。
 >>>http://www.securityhouse.net/security/fire/
 




■防犯カメラ映像でAIが困っている人を検知
  (2018/1/23 テレ朝newsより)
 防犯カメラの映像から人工知能が困っている人を見つけ出す新たなサービスの実証実験が行われました。


 このサービスは、警備会社のアルソックやベンチャー企業のパークシャテクノロジーが開発しました。


ビルの中で辺りを見回していたり、しゃがむなど、人工知能が「困っている人」と判断すると巡回する警備員の
スマートフォンに通知される仕組みになっています。


今まで警備員の目視で行われていた見回りに加え、
人工知能が補助することができるため、より細かい防犯やサービスが可能になるということです。




>防犯カメラの進化は本当に凄いです。録画やモニターした映像を如何に活用出来るかが今後の大きな課題です。
 防犯だけでなく困っている人をお助けしたり、不審な動きをしている人を検知する、河川の氾濫や地震の予知
 等使い方は様々です。

 2020年の東京オリンピックパラリンピックに向けて、テロの恐怖に備えた設置など今後益々設置や、増設等の
 需要は高まっていくことが予想されます。


 当社はいざという時に役に立つカメラシステムをできるだけ、安価で設計できる経験があります。
 お気軽にお問い合わせください。


 当社が取り扱っている防犯カメラは以下の通りです。

 >>>http://www.bohancamera.net/



 特にマンション向けにコストが安く画質が綺麗と好評なAHDカメラはこちらです。

 >>>http://www.bohancamera.net/goods/goods_ahd.html



-----------------------------------------------------------------------------
今回のメールマガジンは以上です。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。
-----------------------------------------------------------------------------
Share on Facebook