HOME納入実績事務所・オフィス >i-NEXTを使用して店舗管理や人材育成 【美容・理容】株式会社トライアングル

i-NEXTを使用して店舗管理や人材育成 【美容・理容】株式会社トライアングル

             店舗の様子も一目瞭然 1タップで画面の拡大縮小などが行える

i-NEXTのカメラでは小さなiPhone画面の文字も鮮明に読める(左)

天井に設置されたi-NEXTのネットワークカメラ(右)

モチベーションアップにもi-NEXTとiPadが貢献

管理職はiPadから自分の管轄する店舗の朝礼風景もチェックするが、担当店舗は5~6店あり、1日に全店舗の朝礼は回れない。そんな時にも、i-NEXTが活躍します。iPadに映し出される画面を分割表示することで同時に複数店舗の様子も見られるので、もし元気のない店舗があればすぐに電話できます。開店前や閉店後に店内の清掃や備品チェックを行う環境整備中に私語などが目立つときも電話で注意ができるので、サロンでは常にいい緊張感が保たれています。

デビューして接客している姿を、同期でまだ研修中のメンバーに見せ、刺激を与えるといった使い方もします。カメラは1つのブースを集中的に映すようにも調整でき、研修期間を修了してサロンデビューした直後のスタイリストが入っているブースを見て、オペレーションミスがないかなどを確認できます。

同社では約7カ月で研修期間を終えてデビューできるような極めて短期間の教育プログラムを考案。画像共有でカットした髪型を研修生同士でシェアしたり、施術中の姿を動画撮影してのフォームチェックなどが手軽にできるiPadは研修生の必須アイテムになっています。研修期間中は、メンバーに1人1台iPadを貸与します。若手はこういったツールをすぐに使いこなせますし、楽しんで使ってくれます。

視覚的な指導で目標達成期間が2分の1に短縮

iPadを使い始めてからは、より視覚的にわかりやすい指導ができ、理解度が深まっています。研修生へは、髪型の作り方を教えるのではなく、基本的なカットの仕方をまず教えます。その基礎の組み合わせでさまざまなスタイルが作れるため、どう組み合わせればスタイルが作れるかを自ら考えてカットすることで応用力が養われ、デビュー後に即戦力になります。

デビュー後、最初のうち1日に担当するお客様は10人程度でしたが、iPadを使った指導を始めてからは16人ほどを担当できています。また以前は月間380人のお客様を担当する、という目標を1年かけて達成していましたが、半年程度で達成できるようになっています。

アプリを駆使した指導がその効果に貢献し、視覚的に理解しやすい指導方法で習熟度が高まり、短期間で要望どおりのヘアスタイルに仕上げられるため1日により多くの施術をこなせています。目標達成期間は2分の1ほどに短縮されています。

細部まで鮮明な画像が決め手、i-NEXTを即導入

同社ではお客様ごとに、はさみなど肌に触れる器具のエタノール消毒を義務付け、品質管理徹底のため防犯用カメラシステムを以前から利用していましたが、使い勝手には課題もあり、たまたま参加したセミナーで、遠隔監視システム『i-NEXT』とiPadの組み合わせを見て、これはうちで使えると確信しました。今まで使っていたものと比べて、課題となっていた画像の鮮明さが圧倒的によかったです。

施術ブースで不具合があると、以前は移動中であれば電車を降りて電話対応していましたが、口頭では状況が伝わりづらく苦労していました。今ではi-Nextのカメラを拡大すると、小さなiPhone画面でも文字まではっきり見えます。どこにいてもすぐ映像で状況を確認でき、的確な指示が出せるようになりました。

各店舗に1~2台ずつ設置されたi-NEXTのネットワークカメラを通じて、iPadで店舗の様子を確認できます。管理職は1人1台iPadを持っており、i-NEXT専用アプリを通じて拡大縮小、左右にカメラの向きを振るパンや上下に動かすチルトの操作を行いながら消毒などのオペレーションや店舗の清掃状況をリアルタイムで見られます。

待合スペース(左)、施術から会計までが各ブース内で行われる。

 

 

 

Share on Facebook